大勢の人

計画的に飲食店を開業し安定した収入を得る方法

就労目的の滞在には

レディ

香港のビザは、短期の仕事であれば取得の必要はありません。パスポートで通用するからです。ですが、3ヶ月以上の滞在を考えているのであれば、ビジネスに必要なビザ取得が必要になります。もちろん延長などは都度可能になりますので、できるだけ早めにビザを取っておきましょう。香港へ申請することになるため、基本的には書類などを用意して提出することになります。最近では香港に海外進出をする企業が多くなってきていることから、ビザの取得に関しても代行してくれる企業が増えてきています。香港へ渡航する前に申請が必要になりますので、最低でも1ヶ月前には申請を終えておくことがベターです。ビザの申請には4週間程度かかることが多くなっていますので、余裕を持って発行するためにも早めの行動を起こしておきましょう。就労ビザを取っておけば問題なく香港でビジネスをすることができますので、出張を長期で行う人はもちろんのこと会社などを立ち上げるつもりの人もビザ取得は欠かすことができません。なるべく実績を持っている長年海外進出の業務を行っている代行企業に任せることによって、取得までの時間も短くなりますし確実に発行ができるようになるでしょう。英語で書類を提出することに不安がある人や、確実性を高めたい人は手数料を支払ってでも依頼しておきましょう。一度発行不可になると、再度申請しても通ることが難しくなってしまうからです。代行してもらえば、不安も少なくなります。

Copyright © 2017 計画的に飲食店を開業し安定した収入を得る方法 All Rights Reserved.